わさびそば


信州最後のシリーズ:安曇野のこねこねハウスで食べた蕎麦
暑くてお腹はすくし、大王わさび園に行く途中で迷ったあげく出てきた看板が
「こねこねハウス」これって蕎麦屋?と思ったのですが勢いで入ってしまいました。

わさびそば(紫わさびのおひたし)850円
この上に乗っているわさびのおひたしが辛いこと!辛いこと!
つ~~~ん
辛いものが大好きな清さんもお手上げの辛さ
蕎麦と一緒に食べたら大変でした。
おひたしだけで食べるとそうでもないのですが・・・

信州シリーズの最後に山形の蕎麦との食べ比べですが
やはり食べ慣れた山形の方がいいかな?と思いました。
山形の方が田舎でワイルド!信州そばはとても上品な感じです。
細さは同じでも固さや味、香りが違っています。
店の奥ではこねこねハウスの名前の通りに蕎麦打ち道場をやっていました。
おひとりさま3800円で蕎麦をこねて、打って、ゆでて食べられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です