アーカイブ

台風14号接近前日

9月18日のラフランス畑です。
今年は3年ぶりに豊作です。たわわに実がついています。
鳥よけも2日かけて張り巡らしました。

そんなワクワクの時に台風14号が近づいてきています。
それもまっすぐ山形へ向かっています。
どうかどうか被害がありませんように。
皆さまどうぞ強力なお祈りお願い致します。

りんごの昴林(こうりん)の玉まわし

9月15日にりんごの昴林(こうりん)の玉回しをしました。
玉回し前


りんごは赤くなっているように見えますが
後ろ側は黄色です。
落果しないようにそうっと回すと黄色い面が出るように回します。

玉回しをすると黄色い面が出て
太陽にあてて赤くします。

あとは収穫まで待つばかり。
台風よ来ないで!

8月も今日で終わり

ラフランス畑です。
こぶしくらいにラフランスが成長しています。
今年はたくさん実をつけているので
2年ぶりにたくさん収穫ができそうです。
そこで心配なのが台風と鳥の食害です。
黒い旗をたてました。
その間にキラキラテープを張り巡らしました。
さて鳥からラフランスを守れるかどうか・・・
人間と鳥の知恵比べが始まります。

久しぶりの雨

7月13日は久しぶりのまとまった雨です。
7月に入ってからは雨がほとんど降らず
畑の作物はカラカラ状態。
西日本や関東では雨がたくさん降っているのに
13日午後からまとまって雨が降った山形です。
サクランボのハウスのビニールを外してから
夜露だけでしのいできた木々たちです。

雨が降るのは果樹や作物にはとてもいいのですが
草が伸びる伸びる・・・・
ひざまで伸びています。
主人は二足のわらじで週末だけの農家なので
あれもこれも・・・なかなか手が回りません。
消毒、草刈り、などなど
私は機械を使う農作業はできないので
週末のスケジュールは目白押しです。

はじめちゃんは田植えの時期に3回転んでしまってから
足腰がこの頃めっきり弱くなってしまい
ほとんど農作業には出なくなってしまっています。
果樹園うめつも世代交代が進んでいます。
がんばらなくては!

佐藤錦~➄

6月17日あたりから一気にサクランボたちが赤くなり始めました。
例年よりも1週間くらい早い!
本日の佐藤錦

ハウスの天井に近い枝先のサクランボたちです。

毎日サクランボ収穫に追われているので
なかなか日記を書くことができずごめんなさい。
毎日少しずつですが発送しています。
22日は6月4日までにご注文頂いた方へ発送しています。
サクランボ到着までもう少しお待ちください。

佐藤錦~④

6月17日から佐藤錦の発送が始まりました。
例年よりも5日くらい早くなっています。

6月はじめに寒い日が続いたので
サクランボたちが一気に赤くなり始めました。
お手伝いの人が22日から来る予定だったので
てんやわんや
予定を変えてもらったり、来れる人にお願いしたり
自然相手なので毎日が戦争です。

そんな訳で少し早めの発送になります。
サクランボ到着までもう少しお待ち下さい。

朝早くから収穫して
夕方には宅急便の車に乗せています。
宅急便のドライバーさんも頑張っています。
どうぞよろしくお願い致します。

佐藤錦~➂

今日の佐藤錦のベストショット。
いつの間にこんなに赤くなったの?

一日、一日の変化に私の方がびっくりです。
今朝も朝は寒く、日中は27℃まで上がりました。
人間もサクランボの木もびっくりです。

朝4時半くらいにサクランボ畑に来ましたが
すでに軽トラックがあちこちに停まっています。
いったい何時から収穫しているの?
とこちらが聞きたくなります。

一人で畑にいるのは寂しくない?
と聞かれますが
そこここでラジオが聞こえてきます。
脚立の音も聞こえてきます。
軽トラックの走り去る音も聞こえてきます。
もちろん鳥の鳴き声も
ぽっぽぽ~ 山鳩かな?
チュンチュン スズメ
かっこ~♪  カッコウ
いろいろな発見がありますよ~

佐藤錦~➁

6月15日から佐藤錦の収穫を始めました。
いつもよりも5~7日早い収穫です。
お手伝いの人は17日から来る予定なので
今日明日は私一人で収穫です。

南側の枝の真っ赤な実を収穫します。
なんでこんなに赤くなるの?

種明かしをいたしましょう。
5月6月と気温が低い日が続きました。
サクランボは朝晩の気温差で赤くなります。
寒暖差というのが正解です。

特に6月6日、7日、8日の雨の後
ストーブを出すくらい寒い日が続き
サクランボが一気に色付いたようです。
赤い実から収穫をしています。
今年は真っ赤なサクランボたちがお嫁入しますよ~
どうぞお楽しみに~

紅さやか

紅さやかはサクランボの中でも一番早く赤くなる早生品種です。
果樹園うめつには交配木として数本あります。
アメリカンチェリーのように赤黒くなりますが
農協ではこのような色になると出荷できません。
果樹園うめつではお菓子やジャム、コンポートを作る
仙台のパン教室の先生、生徒さんにおわけしています。


木になっている時には
こんなにきれいで割れてなんかいないように見えますが

6日月曜日、7日火曜日の大雨で収穫できず
8日にようやく小降りになって収穫を始めましたが
軸のところに水がたまり
へこんだり、割れたり、腐ったりしていました。
収穫したものの三分の一しか、お嫁に行けませんでした。
大損害!
やっちまった!
凹んでいます。


収穫した紅さやかを新聞紙の上において
乾かしています。濡れたまま箱詰めするわけにはいきません。
今日は朝から
上り坂、下り坂、まさか・・・
サクランボは箱に詰めてみるまでわかりません。
まさにバクチです。
明日からまたがんばります。