アーカイブ

1月14日の朝

1月14日の10時の裏庭の様子です。


左側の家は隣の家
正面は長瀞児童センター
右側はわが家の小屋です。
農機具やラフランスの冷蔵庫、
りんご、漬物も置いてあります。

13日夕方からの雪はそれほど多く降らず
さらっと3㎝くらいで
10時くらいにはかなり解けてきました。

本日からラフランスとリンゴの剪定が始まりました。
10時くらいからおひさまが顔を出して雪も解けてきました。
いよいよお仕事開始です。
清さんとお手伝いの相棒の方と二人なので安心です。

今年は今の時期には雪が深くて行けない遠いラフランス畑も行けます。
やっぱりとても雪が少ないのです。

大晦日の剪定

12月31日は午前中は曇り空
午後からは雨の予報です。
雨の降らないうちにちょっとだけでも柿の木の剪定作業をしています。
現在はお昼の12時、まだ雨は降っていません。

この柿の木は家の裏にあって長瀞児童センターとの境に植えられています。

昨年は例年の3割くらいしか実を付けませんでしたが
今年は小さい柿がたくさんなりました。
(摘果をすればもっと大きくなったのでしょうけれど
 なかなか時間がとれず・・・そのまま)

剪定ではツンツンと延びた枝を切っていきます。

2024年まだあと少し
来年もよろしくお願い致します。

クリスマスカラー

ラフランスとりんご(フジ)の詰合せ3kg
(特注メニュー)です。

これは、お客様からのリクエストで私が作ったメニューです。
ラフランスの中でも緑色が鮮やかな物を選び
りんごもなるべく赤いものを選んで
箱に詰めていきます。
これが取っ手も難しいのです。

りんごの形とラフランスの形が違うので
箱にぴったりと合うラフランスを見つけるのが大変。
時間もかかります。
でもこの時期、赤と緑の色は心はずみます。
サンタが届けてくれるようで
クロネコヤマトさんが
トナカイヤマトさんに変身です。

苗木を植える

サクランボ、りんごの苗木が来ました。
苗木は休眠したころに掘って連絡がきます。
天香園(てんこうえん)という苗木専門店に注文します。
3年前にはうちのリンゴ畑の隣り天香園の苗木畑がありました。

清さんの後輩が手伝いに来てくれました。

穴を掘って苗木を植えて
苗木の根元に寒さよけ、ネズミよけのビニールを巻いていきます。
この苗木が実を付けるまでには5~10年かかります。
それまで元気でがんばろう。

天香園のサイト(参考までに)

saplings

キラキラ糸はずし

12月9日に残してあったりんごのフジの収穫と
鳥よけのためにはっていたキラキラ糸を外す作業をしました。
この日は最高気温が16℃と12月とは思えない気温で
朝の冷え込みがうそみたいでした。

キラキラ糸を張っていても
リンゴはしっかり鳥につつかれています。
カラスのような上から狙う鳥にはキラキラ糸は有効ですが
小さな鳥は下から潜ってきてリンゴをつつきます。
三分の一のリンゴはつつかれていました。
残念ここまで待ったのに廃棄です。

外したキラキラ糸


この10倍くらいでしょうか?
よく1本1本、木に巻き付けたものです。

冬枯れのリンゴ畑

12月6日水曜日、朝は0.9℃
12月5日の最低気温は-3.4℃
昨日よりは冷え込みがゆるみました。
今日はいろいろとやることが山のようにあります。
まずは木に残してあるリンゴを収穫します。
こっそり?色付きが悪いリンゴを残してあったのです。
真っ赤になっていると思いきや
さて!いかに?

色付きはあまり変わらず
朝9時から始めたのですがリンゴが冷たい!
手先が寒い、しびれる。

りんごの木の葉っぱはかなり落葉しています。
まさに冬枯れのリンゴ畑。

コンテナに8個くらい収穫できました。
この寒さで蜜が入ったかな?
蜜が入るか入らないかは神のみぞ知る!
蜜があるから甘いとは限らないそうです。

漬物~本番

寒さがくると漬物の準備を始めなくてはなりません。
青菜(せいさい)を干しているところです。
干すことによって洗いやすくなります。
こちらの作業は11月23日です

干した青菜(せいさい)を洗っているところです。
11月25日です。



井戸水を使っているので水道水よりも暖かいです。

洗ったものを少し干して水気を切って
本漬けにします。12月1日

漬物は手間暇のかかるし
なんと材料代がかなりかかります。

このほかにたくあん
赤大根の甘酢漬けもやります。

ラフランスのお歳暮発送と重なるので
お手伝いの女性二人をお願いしています。

お歳暮発送終了 今日から師走です。

今日からいよいよ12月です。
カレンダーも残り1枚です。
今朝の山形県東根市はうっすら雪が積もっていて
今もチラチラ雪が降っています。
空気がぴんと張りつめている感じです。

11月30日にお歳暮の発送が終わりました。
なんせ一人で作業をしているものですので
もしお送りしていないなどなど、不手際がございましたら
至急ご連絡下さい。
ご注文を頂く都度、パソコンの方に転送して
印刷をしておりますが
転送するのを忘れたり、いろいろやらかしています。

積もった~

11月30日の未明から雪になりました。
朝起きたら真っ白。
まばらに真っ白。朝7時

9時半には裏庭の雪がなくなりました。
みぞれ~雪の間のようなチラチラ雪です。
このままあまり降らないでほしいです。

今日はお歳暮の発送日。
朝から一人でバタバタ忙しいです。

青菜(せいさい)~漬物のしたく

青菜(せいさい)というのは辛し菜っ葉ともいわれています。
漬物にすると辛いのです。
なので普通は虫がつきません。
例年は種をまいて間引きをして大きく育てて漬けるのです。
だたそれだけ!なのですが・・・

今年は虫が葉っぱを食べる食べる
葉っぱはレースのように穴だらけになりました。
消毒しても消毒しても虫はなかなかいなくなりません。
今年は秋になっても気温が高く、虫も元気いっぱい。
こんな秋は初めてだと年を重ねた方々も言っています。

大根の種をまいても虫に食べられて全滅
ほうれん草も穴だらけ
今年の野菜が高いわけです。
農家の裏庭の野菜たちも育たないのです。

そんな中で青菜が大きくなりました。
例年よりは小さく、穴の開いた葉をとると少なくなります。

11月23日勤労感謝の日
朝の最低気温は-1.9℃
日中は15.2℃まで上がり汗ばむほどです。
青菜の収穫の様子。

収穫した青菜をブルーシートの上に干していきます。

明日からは気温は急降下
雪の予報も出ています。
今日が冬支度にもってこいの日でした。