アーカイブ

ラフランスの花~その後

ラフランスの花が散っています。
よく見ると小さな実がなっています。

昨年は霜害でほとんど実を付けていなかったので
今年は昨年よりはかなりいい感じです。

花の後が小さな実になってから
摘果作業が始まります。

これからの農作業の優先順位は
代かき
田植え
ラフランスの摘果作業
リンゴの摘果作業
サクランボハウスのビニール張り
サクランボハウスの網張り
などなど
6月初めにかけてスケジュールが目白押しです。
がんばらなくっちゃ。です。

サクランボの花の状況

5月8日のサクランボの花⇒実になった写真です。
やはり花の時期の天候不良と低温、風の強さが影響したのか
昨年ほどではありませんが、実の付き方はあまりよくありません。
とくに人の背丈より低いところには霜害のせいか
ほとんど実がついていません。
こちらの写真は上の方の日当たりの良い枝の写真です。

もう少し時期が来るとハッキリわかると思いますが
今年もあまり収穫量が多くはないようです。
ただ極端に悪かった昨年よりは少しいいように思いますが
園地によってかなりばらつきがあるようです。
この写真は「オカジマ」という少し離れたところにある園地で
日当たりがよく障害物もなく
他の園地よりも数日早く花が咲くのと
紅秀峰という品種が多く植えられているので
受粉もうまくいったのでしょう。

気候、天気というものは人間の計り知れないもので
本当に人間の思い通りにはいきません。
これからの農業は温暖化などの気候との闘いだと感じます。
闘いに~勝てるわけはなのですが
そこは努力で、折り合いをつけていきたいと感じる毎日です。

りんごの花

5月7日のリンゴの花の写真です。
7日は気温もぐんぐん上がり
リンゴの花にとっては絶好の受粉日和です。
サクランボの花はすでに終わり
実がなるかならないかちょっと心配な状況です。

紅玉の写真です。


ピンク色のつぼみがとても可憐です。
フジの花よりも色が濃いような気がします。

フジの花の写真です。


フジの花の数の方が紅玉の花よりも少ないかな?
りんごの受粉がうまくいきますように~

サクランボの花はほぼ終了

5月5日までは天気があまりよくなく
今年のサクランボの花の盛りの時期には天候に恵まれませんでした。
6日は最高気温が29,6℃まであがり
この気温がもう少し早く来てくれたら~
とため息がでてしまいます。
連休前半はまるで気温のジェットコースターに乗っているようでした。

今満開になっているリンゴの花にはこの天気はよかったですが
サクランボやラフランスにとってはどうでしょうか?
受粉が成功していることを祈るばかりです。
ラフランスもサクランボも今年こそは豊作になってほしいです。

リンゴの花

リンゴの花は果樹園では一番最後に咲く花です。
5月1日時点では開花直前。
雨のあいまの撮影です。
りんごの花は白い花ですが
蕾は何とも愛らしいピンク色です。
その中でも特に赤い蕾は紅玉(こうぎょく)の蕾です。
一昨年の大雪で4本あるうちの2本が倒れてしまいました。
今年は残りの2本のうちのなんと1本が枯れています。
収穫はとても少なくなりそうです。残念
もちろん苗木を植えていますが、収穫できるまでには
数年かかりそうです。
農業は気長に待たなくてはなりません。

紅玉(べにたま)の花

りんごのふじの花

ラフランスの花~満開

5月1日の雨のあいまにラフランス畑に行ってきました。
雨に濡れたラフランスの花です。


花びらが雨に濡れてずっしりと重いです。

花粉が濡れてしまって受粉がうまくいくかな?


ここ数日お天気も悪いし
風も強いし
気温も低い
       最低気温   最高気温  
4月28日  1.1℃   19.7℃  晴れ
4月29日  0.3℃   16.2℃  雨
4月30日  0.1℃   14.0℃  雨
5月1日   4.5℃    9.3℃  雨
5月2日   6.1℃   13.1℃  晴れ午前10時現在
ここ数年のことですが肝心な花の時期に天候が悪いのです。
受粉大丈夫かな?
どうか成功していますように。

昨夜の雪

4月29日の夜半から30日の未明にかけて
山沿いでは雪の予報が出ていました。
東根市では29日の午後2時から雨が降り出して
30日の午前3時くらいまで土砂降りの雨でした。
サクランボの花が満開なのに~
花はどうなっているのか心配で・・・
雨の音で時折起きてしまいました。

30日は朝から風が強く、時折晴れ間もでましたが
ハチが飛ぶのも生憎の一日になりました。

30日午後4時の関山峠には雪がありました。
今までなかった斜面にも雪が積もっていました。

国道48号線の関山トンネルに向かう時に
除雪した雪が見えます。
気温計は11℃です。
車はヒーターを付けないと寒いくらいです。


写真下の方の白いものが雪です。

トンネル手前に除雪した雪が積もっています。


写真のトンネルの右下側の白いものが雪です。

季節が1か月前に戻ってしまったようです。
昨日は普通タイヤではこの峠を越えるのは危険だったようです。
ほぼ9割くらいの人が夏タイヤに交換しています。
私も4月18日にスタットレスタイヤから夏タイヤに交換しました。
この先雪はないと思いますが
サクランボの花やラフランスの花、リンゴの花が心配です。
どうぞ今年もたくさんの実を付けますように。
皆さまどうぞお祈りよろしくお願い致します。

サクランボの花~八分咲き

4月25日のサクランボの花です。
八分咲きといったところでしょうか?
この日も風が強く、曇り空でハチの姿はほとんどありません。
残念です。

昨年は花の時期に強い霜がおりて
例年の6割くらいの収穫量でした。

今年こそ、豊作の年になってほしいのですが
天気はなかなか思い通りにいかないようです。
サクランボたちよ!がんばって!

ラフランスの花

4月24日のラフランスの花です。
白い花ですが、まだつぼみの状態ですが
25日の気温が高かったのでだんだん開花していくことでしょう。
24日朝 最低気温 0.8℃
25日朝 最低気温 6.3℃
25日14時  最高気温 25。3℃


昨年は花の時期に霜にやられてしまい
ほとんど実を付けませんでした。
今年こそはラフランスもリンゴも豊作になってほしいです。
もちろんサクランボも豊作を願っています。

ラフランス畑の全景です。


今年は清さんが剪定デビューしたので
初仕事はどうでしょうか?成功でしょうか?
ぜひ剪定が成功して、いい実がなりますように。
花の時期に天候が安定することを祈っています。

サクランボの花の状況~➂

4月23日のサクランボの花の状況です。
佐藤錦の花は三分咲き

紅秀峰の花は五分咲きです。


紅秀峰は佐藤錦よりも収穫時期は遅いのに
花は一足先に満開になります。

昨年度、大雪で潰れてしまって
昨年5月に新しく建て直したサクランボハウスです。


夕方には晴れ間も出てキラキラと光っています。
サクランボの花は今が一番大切な時期です。
霜害にあったり、天候が悪くハチが飛ばなかったり
風、雨、天気によってサクランボが豊作になるかどうかの瀬戸際です。
どうぞどうぞ今年こそ豊作になりますように
お祈りの応援よろしくお願い致します。