リンゴ畑のカラスのカー子

リンゴ畑にキラキラ糸を張ったのですが
それでもちょっと心配になって
ちょっと古くて痛手を負っているカラスのカー子の登場となりました。
カラスのカー子は全部で10匹いたのですが
どんどん数が減っていまでは7匹になりました。
今残っているのはテープを巻かれていたり
紐で縛っていたりしている満身創痍のカー子たちです。

カラスのカー子たちはとても役立っています。
たまに食べられているリンゴもありますが
見張り番としてがんばってくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です