小安峡(おやすきょう)

秋田県湯沢市にある小安峡は雄物川の支流の皆瀬川上流にある渓谷です。
遊歩道を歩いていくと岩の割れ目からお湯が噴出しています。
これを大墳湯といいます。

ここの大墳湯までたどりつくには
道路から階段を延々と降りていかなくてはなりません。

O
道路からこんなに降りてきました。
もちろん帰りはまた昇ります・・・

O
勢いよく噴出している湯です。
ここを通らなくてはいけません。
洋服がしっとりと濡れてしまいますが
ちょっと温泉に入ったような気分!

O
大墳湯を通り越すと
抹茶ミルクのような色の川にうっとりです。
抹茶ミルクラテが飲みたくなりました~

前方から来たお父さんと子供二人
子供の足が恐怖で止まってしまって
お父さんが二人を抱えて走って通っていました。

そういえば娘がまだ小さかった頃にここに来たのを思い出しました。
やはり怖がって抱っこして通ったのを思い出しました。
その後息子が生まれてからも連れてきましたが
息子ははしゃいで走って通ったことも思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です