国道48号線雪崩で通行止め

私の山形~仙台の通勤路である、国道48号線が
1月31日未明から通行止めになってしまいました。
2月2日になっても通行止めは解除になっていません。

雪崩
現地に設置してある無人カメラからの映像です。

2月2日は東根市農協で青色申告の講習会があるので
仙台から行かなくてはなりません。
今年も笹谷峠を越えて行きます。

あまり通り慣れていないのでちょっと不安。
途中山形自動車道の笹谷トンネルを通らなくてはなりません。
笹谷トンネルの近くにはセントメリースキー場があります。

RIMG1010
道路は圧雪凍結
お天気いいな~なんて思っていると

RIMG1011
風が吹いてあっという間にブリザード状態
こわい!
知っている道だとだいたい予測はつくのですが
あまり通り慣れない道はかなりの緊張です。

いつもなら1時間20分くらいの道のりが
本日はたっぷり2時間かかりました。
でも朝のラッシュが終わったころに仙台を出発したので
昨年のような渋滞ではありませんでした。

2日21時現在ではまだ開通されていません。
3日に現地調査をしてから決めるそうです。
3日に開通したらいいな~そうしたら仙台に帰ろうっと!

雪崩の映像
トンネルの宮城県側で雪崩31日午後11時35分頃
車23台が立往生したが雪崩に巻き込まれた車はいなかったそうです。
山形新聞よりお借りました。

国道48号線雪崩で通行止め」への1件のフィードバック

  1. しらほ

    毎年毎年同じような災害が繰り返されてますね。
    この状況を山形県は危機と感じないのでしょうか。
    仙台との物流,交流が遮断される状況。
    ゆるキャラの予算より,このような弱点道路への改修工事にお金をつぎ込むべきなのではないでしょうか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です