麺屋 九十九のラーメン

いつもコメントをくれる うららさんのご実家がある白石に行ってきました。
お天気がよかったのと東北自動車道が無料だったからです。(スミマセン)
そして最大の理由はこの本を清さんが買ってきてくれました。

ラーメンWalkar宮城の2012年版の新しい本です。
これを読んでいるとどこかへ行きたくなります。

白石ICのそばの 麺屋九十九へ
新しいお店のようで黒い外装はかなりおしゃれ、
店内は広く、ジャズが流れていてターゲットは若者!
それは音量が高いのです。おばさんにはかなりきつい音です。
ここで最初のNGです。
スミマセン文句ばかりで、でも気になって仕方ありません。


鶏そば醤油麺 700円 清さんが食べました。
鶏のダシがバッチリきいた細麺ストレートのラーメン。
写真でも見てもわかるようにかなり油が浮いています。

スープを一口飲んでスープの温度が低いのです。ちょっと温い感じ。
スープはかなり美味しいですよ。
ちょっと残念なのはメンマが大きいのに噛み切れないのです。
全部口に入れたらのどに詰まりそうになりました。


同じラーメンを食べてもおもしろくないので
メニューに載っていなかったお薦めの海老ワンタン醤油麺 780円です。
このスープはかなり熱かったので美味しく感じましたが 
鶏だしではなくアゴダシでした。
鶏だしのラーメンが食べたかった。。。。。

この麺は中くらいのちぢれ麺です。この麺はかなり美味しい!
鶏だしのラーメンにこのちぢれ麺を入れたら私たちの好みになります。
このちぢれ麺には☆☆☆です!

麺屋 九十九のラーメン」への2件のフィードバック

  1. 菊池藤雄

    ラーメン大好きな親爺ですが、自分も大きなメンマで大変な思いをしました。
    新庄の麺武者と言うお店の大きなメンマの噛んだ一部が歯に引っかかって大きなメンマが喉の中で中ブランコになったのです。
    それ以来、大きなメンマは食べません!
    何でも、大きければ美味しいと言う物では有りません。

    返信
  2. rumi 投稿作成者

    きくちのおっちゃん こんばんは

    メンマの大きさ~大きければいいってものではないですよね。
    よかった・・・・私だけじゃなくて

    食べやすさというものありますよね。
    同士がいてうれしいです。

    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です