投稿者「rumi」のアーカイブ

雪の朝

12月15日の朝です。
忠臣蔵の時の朝のように雪が3センチくらい積もっています。
吉良上野介の屋敷から泉岳寺まで
雪の道を行進していく映画を思い出しています。
忠臣蔵を思い出すのは昭和の人ですね。


東根市は大雪にならなくてよかったです。
雪が降ると雪が音を吸収するのかとても静かな朝です。

でも大雪の時には午前3時くらいに
除雪車が通るのですが
この音がすごい爆音と地響きで
目が覚めてしまいます。
今朝はその音もなくちらちらと雪が舞う朝になりました。

本格的な雪降り

12月14日の午後3時
いよいよ本格的に雪が降ってきました。
今まで雪が無かった裏庭も真っ白になってきました。

18時には道路も真っ白になりました。
22時近くには一時的でしょうか、雪がやんでいます。
このままそれほど積もらずに朝になってほしいです。

ニュースでは大雪!大雪!と叫ぶように言っています。
注意喚起だと思いますが、注意するにこしたことはありません。
それではおやすみなさい。

雪が少し積もったよ~

12月5日の朝

道路には雪は無いものの
裏の畑には雪が積もっておりました。
いよいよ畑の葉物は収穫できなくなるかな?
今まではホウレンソウのハウスを作っていたのですが
作ってくれる人がいないので・・・

屋根にはうっすら雪が積もっています。
朝7時現在もちらちらと雪が降っています。

大根凍った~

12月3日朝はがりがり、がちがちの朝です。
氷点下3.3度まで下がりました。
畑の大根を土に埋めようと思っていたら
凍ってしまいました。
一面の霜

それにしても寒い。朝8時でもまだ凍っています。

葉っぱもガチガチに凍っています。

大根はでている部分が凍ると腐ってしまいます。


ああああああああああ~
残念。
外に出ている部分が凍っているので
土に埋まっている部分を越冬用に保存することにします。
私が初めて種からまいて育てた大根です。

私の力では大きな穴を掘ることはできなかったので
週末まで待っていました。
週末農家はこうなってしまうのですね。
いい勉強になりました。

いよいよ師走

12月1日、2日は雪の予報になりましたが
1日の朝は比較的暖かい朝です。といっても気温は一桁ですが。

ラフランスのお歳暮の発送と同時に
漬物の準備が進んでいます。
私はお歳暮の発送をしていますので
お手伝いの人が二人きて、青菜(せいさい)を洗ってくれています。

雪が降ってくる前にやることがいっぱい。
今までは、母のキヨノさんが手伝ってくれましたが
5月にペースメーカーを入れてから完全に引退しました。
とても一人では手が回らないので
時折お手伝いの人が来てくれます。
ありがたいです。
12月もがんばらなくっちゃ。

リンゴ(ふじ)の収穫

いよいよ収穫の最後、りんごのフジの収穫が始まりました。
晴天に恵まれて最高です。
でも朝は寒かった!一面の霜が降りていました。
冷たいリンゴを一つずつ肩から掛けた黄色いかごに入れていきます。

大きなリンゴの木

南側の日当たりの良い真っ赤なリンゴたち

ラフランス詰め

11月4日~6日の第1回目のラフランスの発送に向けて
ラフランスの箱詰めが始まりました。
今年は3年ぶりの豊作なので箱詰めも気合が入ります。
84歳になった母キヨノさんが今年から箱詰めの引退を宣言したので
私が一人でやらなくてはなりません。

箱詰めしたラフランス

毎日頑張って詰めています。

ラフランスは収穫してから冷蔵庫で予冷します。
冷蔵庫から出して約1週間ほど熟成させると
少しずつ柔らかく香りがでてきて美味しくなります。

まだまだラフランスの発送は始まったばかり
今年はたくさんありますのでご注文どうぞよろしくお願い致します。

リンゴのフジの葉っぱ取り

10月21日からりんごのフジの葉っぱ取りをしています。
21日は朝からいいお天気!
りんご一つ一つにかかっている葉っぱをとっていきます。
葉っぱを取る理由はリンゴに赤くなってもらいたいから。
葉っぱがリンゴにかかるとその所だけ黄色くなってしまいます。

葉っぱ取りをしたリンゴたち


これでリンゴの全面に太陽が当ります。
裏側は2週間後に玉まわしをして裏側をむけます。
なかなか手がかかる作業です。

夕暮れ~
17時には暗くなるので作業は16時半まで

葉っぱがあったところが黄色くなっています。
作業の成果だ~~~~
今日も頑張るぞ!

秋の収穫期間

10月の初めから稲刈り、もみすり、リンゴの昴林の収穫
ラフランスの収穫とスケジュールがいっぱいいっぱいで
お恥ずかしながらパソコンに向かう時間がほとんどありませんでした。
農作業中に写真を撮ることすら忘れていました。
まったく余裕がなかったのです。

特に今年は9月下旬から週末になると天候が悪く
なかなか週末農家には厳しくスケジュールのやりくりが大変でした。
10月10日にようやくラフランスの選別も終わり
ラフランスたちは冷蔵庫で1℃くらいの寒い中休んでいます。

ラフランスの収穫風景

今年のラフランスは3年ぶりの豊作です。
どうぞご注文よろしくお願い致します。